海軍ゆかり満喫コース(レンタカープラン)

  • 所要時間: 4.5時間
  • 移動手段: レンタカー徒歩

海軍ゆかりの港町めぐりをバージョンアップし、海軍ゆかりの赤れんがと港をめぐるコース。遊覧船で海からの景色を楽しんだあと、赤れんがパークをめぐり、土日祝日のみ一般見学が可能な自衛隊桟橋や海軍記念館まで足を伸ばして見てください。

  • 京都舞鶴港第2ふ頭

    京都舞鶴港を出発して東舞鶴エリアへ向かいましょう!

    赤れんがパークの駐車場情報は「スポットの詳細」ボタンからチェック!

    15分 [ 8km ]
  • 遊覧船で舞鶴湾めぐり

    目の前に迫る護衛艦!海軍ゆかりの造船所!心地よい潮風を感じながら、海からの眺望を満喫してみませんか?

    滞在時間の目安:30分

    1分 [ 100m ]
  • 赤れんが博物館 (赤れんが1号棟)

    明治36年に建設された魚型水雷庫を利用。現存する鉄骨れんが造りの建物としてたいへん貴重なもので、国の重要文化財の一棟。館内ではれんがの歴史、世界各国のれんがなどを展示しています。

    滞在時間の目安:30分

    4分 [ 400m ]
  • 市政記念館 (赤れんが2号棟)

    国の重要文化財に指定されている倉庫群のひとつ。明治35年の建設当時は旧海軍兵器廠予備艦兵器庫でしたが、今は展示スペースやホール、喫茶コーナーを備え、交流の場となっています。

    滞在時間の目安:30分

    すぐ [ - ]
  • まいづる智恵蔵 (赤れんが3号棟)

    明治後期の雰囲気が忠実に再現された舞鶴の宝蔵。明治35年に建てられた赤れんが倉庫をそのまま利用した展示エリア。瓦屋根や木枠ガラス窓なども当時の設計図を基に忠実に復元しています。

    滞在時間の目安:30分

    10分 [ 1km ]
  • 自衛隊桟橋

    迫力満点の自衛艦が停泊する旧海軍ゆかりのまち・舞鶴の必見スポット。最新鋭の護衛艦などが停泊しており、その迫力を目の当たりにできます(土・日・祝のみ。ただし、訓練の都合で見学が出来ない場合もあります)。

    滞在時間の目安:30分

    10分 [ 700m ]
  • 海軍記念館

    旧海軍に関するさまざまな資料がおよそ200点余り展示されいる資料館。もともとは自衛隊員の教育施設でしたが、歴史を考える貴重な資料館として、現在は一般見学の方も多く訪れています。

    滞在時間の目安:30分

    25分 [ 2km ]
  • 北吸トンネル

    明治37年に軍港引込線として設けられた、れんがづくりのトンネル。現在は自転車・歩行者道路として活用されており、美しいアーチ型のトンネルをくぐれば、ノスタルジックな世界を味わうことができます。

    滞在時間の目安:10分

    15分 [ 9km ]
  • 京都舞鶴港第2ふ頭